1日目 2017年10月15日(日) @箕面自由学園小学校

 

・1試合目

ランガルズvs 大阪ラガッツェ
       20  ー 19


雨の中、行われた1日目第1試合、ランガルズのオフェンスで試合開始。
#11森本のランを中心にラガッツェを翻弄、ランフェイクを入れながら、QB#23東本(幸)から、#10濱岡、#31間所のパスが決まる。
ディフェンスでは、#80佐藤の早いラッシュでラガッツェにプレッシャーを与える。

#33飯尾の早い段階でのフラッグ奪取で、相手のゲインを最小限にするものの、慣れていないフラッグ戦の為か、ロングパス、インターセプトに苦しめられながらも、1点差で勝利することができた。
 


・2試合目

ランガルズvs O2ヌードラーズ
          13  ー  7


雨が少しずつ強まる中、濡れたボールで両チームパスがなかなか決まらない。そんな中ランガルズは、アメフトで培ってきたランからの多彩な攻撃を繰り広げる。#10濱岡、#11森本のパスキャッチからのロングゲインで前進する。
途中、QB#23東本(幸)から、QB#58吉田へピッチ、そこからのパスプレイ、#58吉田 自らのランも決まり、選手層の厚さを見せつける。
ディフェンスでは、新人#77角間のラッシュがヌードラーズQBのフラッグを捉える。
2度のインターセプトを許すものの、ランガルズが勝利することができた。

 


・3試合目

ランガルズvs 大阪桐蔭
     32 − 0


高校生との戦い、若さでは勝てないが、そこはテクニックでフォロー!
QB#23東本(幸)からの#10濱岡へのショートパス、#80佐藤のランで前進、#11森本、#31間所がタッチダウンを量産する。
守備では、#58仲谷のQBへのラッシュからの機転の効いたキャリアへのターゲット変更でフラッグをもぎ取り、#11森本のインターセプト、#31間所のインターセプトからのタッチダウンと、ランガルズ本日大量得点で勝利した。

 


・4試合目

ランガルズvs 関大テイラーズ
   13 − 13


この日4試合目の最終戦、雨が降り続きランガルズの疲労もピーク!大学生の勢いに押されないよう必死に食らいつきます。
テイラーズのパスに翻弄されながらも、ランガルズは#10森本のショートパスで繋ぎます。
#31間所のロングバスタッチダウン決めるが、テイラーズのインターセプト、QBラッシュに押されながらも、#11森本のインターセプトと追いかけますが猛追もここまで、引き分けで、4戦3勝1分と2日目に繋げます。


2日目 2017年11月12日(日) @箕面自由学園小学校

・5試合目

ランガルズvs 尼崎チャレンディーズ
   13 − 19


優勝候補のチャレンディーズとの戦い、この試合の為に、コーチと選手で作戦を練り、ランガルズは前半から、ナイスバスを連発、#33飯尾のタッチダウンが決まり、ランガルズ優勢で後半を迎える。

ディフェンスで見せたのは、#56仲谷のQBラッシュ、#31間所、#33飯尾がフラッグ奪取するも、チャレンディーズのロングパス、インターセプトにつかまり、ゲームセット。このリーグ初の敗戦となった。

 


・6試合目

ランガルズvs 宝塚ポラちゃんズ
  19 ー 13

リーグ最終戦、ポラちゃんズの攻撃。3rdに#10濱岡のインターセプトで攻守交代。#80佐藤のタッチダウン、#31のトライフォーポイントが決まる。ポラちゃんズも、ラン、パスを繋ぎ確実にタッチダウンを奪う。

後半に入り、QB #23東本(幸)から#80佐藤のパスが続けざまに決まります。#11の見事なタッチダウンパスに周りからも歓声がおこり、ランガルズは波に乗ります。守備では#56仲谷のQBへのラッシュがプレッシャーになり、ポラちゃんズの攻撃をくい止める。

最終戦ランガルズが勝利しました。

◆   2017 NFL FLAG 秋季リーグ戦   ◆

ランガルズ初のフラッグフットボールのリーグ戦に参戦しました。
全7チーム総当り戦、2日間 6試合を戦ってきました。

ランガルズは、6戦4勝1敗1分で2位と言う結果でした。

1/36

1/72

SPONSER