◆第1回 KIDS&LADIES HUDDLEBOWL 試合報告◆

2016年3月26日(土) エキスポフラッシュフィールド

 

ランガルズ初めてのフラッグフットボールの公式戦 4チームで3試合行いました。

 

参加チーム
尼崎チャレンディーズ
大阪ラガッツエ
箕面自由学園リトルベアーズ
F.F.LANGULLS

 

参加メンバー: #7 仲山、#10 濱岡・後藤、#33 飯尾、#50 磯谷(タッチフット虹翔∞より)、#58 岡田、#86 大川、#87 後藤(元ワイルドキャッツより)・篠原

 

1試合目

ランガルズ  vs 大阪ラガッツエ
6-23 

 

1試合目ということもあり、初めて顔を合わすメンバーもいて緊張感がある中、オフェンスは、ランを中心に攻めるが、ディフェンスの寄りが早く、もう一歩のところで攻守交代となる。
ディフェンスは、フラッグを取るのが初めてのメンバーがいたり、息が合わなかったりと、隙を突かれた形となった。

 

2試合目
ランガルズ vs 尼崎チャレンディーズ
20-26

 

1試合目の悔しい想いを胸に、2試合目は少しずつ、ランガルズは適応力を上げていく。
QB 仲山の強肩が炸裂!自陣5ヤード地点から、30ヤード越のロングパス、1発タッチダウンを大川、磯谷が決め、トライフォーポイント2ポイントも決める。アメフトでは、ボールを取るポジションではない、後藤、飯尾、岡田も、ナイスキャッチをみせる。
ディフェンスは、岡田、大川、篠原が、ラッシュに入り、他の選手は、フラッグの取り方が、徐々に上達するも、チャレンディーズの、的確な攻めに、あと一歩及ばず。

 

3試合目
ランガルズ vs 箕面自由学園リトルベアーズ
27-0

 

2試合目同様、QB 仲山のロングパス、ミドルパスが決まる。この日は、C が3人いた為、ランガルズ岡田、虹翔∞ 磯谷のショットガン、元ワイルドキャッツ 後藤のエクスチェンジと、3パターンの攻めで、相手を翻弄する。
ディフェンスは、インターセプト、QBへのラッシュが決まり、ランガルズが勝利した。

試合結果は、1勝2敗で3位と言う成績を修めた。

 

SPONSER